続いてサッカー

さあ記事を書こうか。

9月に入ってから代表の試合が2試合ありましたね。
そこでは(試験週間にもかかわらず見ていて)収穫と課題がありましたね。

まず収穫のほうからかな
こっちはマヤの安定感、ハーフナーの代表の中での唯一の打点の高さ、清武のパスセンスなんかが結構見ていて楽しかったですね。

もしポストが出来ればハーフナーは1トップ確定なんだけれどなあ… でもなかなかうまくいかないね
あの打点の高さは本当に武器になるから他のところを磨いてくれるとなお使いやすいんだがなあ


そんで課題は…全体的に中盤まずすぎぃ!
やーばいってこれ 本田も香川も疲労云々言ってる場合じゃないって。
しかもそれ以上なのは遠藤+長谷部のドイスボランチ。
ここほんとどうしようもねえレベルで裏が… まじでここどうにかしねーと今後危ないよー

長谷部がもっとミドル打てるってなら考え物だが… それやらないとまた一つ長谷部を使う理由がなくなっていっちゃうんだよね

本当ならザッケローニが好きな細貝や高橋なんかを使ってバランスをとることを考えてもいいと思うんですが、
いかんせん替えが聞かないってレベルじゃないわ、この2人。

いるといないとだとあんなに変わっちゃうもんなんだから…外すに外せない

最終ラインはぶっちゃけ今野不要を感じたかな? 本職ってわけではないからなあ、CB



家族で見ていて結構感じるところがあった。 これから日本代表はどんな決断をするんだろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LAPHROAIG

Author:LAPHROAIG

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR