FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更ながら育成法

やはり初心に帰ったほうが選手は伸びる。

型に合わせてコーチを招聘しコーチ練習をさせ、留学。
特殊能力は後回しでもいい。

第3球種は…どうだろう。
他の選手との兼ね合いでコーチ練習の効果が薄いなどの場合はあり。
150km超えたとかコンスタパワーがAに到達したとかなら特殊能力もあり。

やはりスタミナ型で本格派+コーチスタミナの爆発力はすごい…すぐに255に達する。
安田・川畑・国見ら社会人スーパールーキーはよほど投手陣の整備が急務とかでない限り留学できる年齢で出てきたときのみ獲得かな。

あとは小山内や狩野などの社会人野手もチーム編成に応じて獲得。特に小山内や狩野などの捕手・二遊間は能力が伸びきらない選手が多く、留学できなくても即戦力の選手を取ったほうが活躍する場合がある。

また、これらのポジションに他のポジションからコンバートするのもあり。コンバート候補としては、よく能力が伸びる外野手・三塁手。

んで最後にどーしてもいい選手がいないときに。
足りないポジションにオリジナル選手からの参加はあり。サクセス・栄冠・マイライフなどで育成した選手をひぱってくるのもいい。
留学ができる選手を入れて留学させるのもいい。自分はこっち派。

当たり前のことだけれど書き出してみた。これを意識するだけでもう一回り強い選手が育つだろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LAPHROAIG

Author:LAPHROAIG

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。