FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

途中経過報告 2017年3月8日

DSC_0625[1]
計画通り変化球のパラメータを割り振れた。ナックルが第一球種ということもあり春Cの3クールで6.7まで伸びてくれて第4クールは守備連携に充てられた。ちなみにこのときに頭打ちになっていた走力が伸びてくれたのもラッキーだった。
2軍落ちの際に四球連発で落ちたこともあり、登板するケースが9回のこともあった。だから寸前×がえらいことに。代償は結構大きい。
DSC_0627[1]
Hシンカー習得。セーブし忘れて2回することになった…気をつけなきゃ。
あ、ロッテに移籍したところを取り忘れたのは本当にすいません。
DSC_0628[1]
エモボール習得の場面。なぜかスローカーブが6.0から6.5に。スロカ・ナックル共に変化量は落ちてはいないけどこれから何かあるんだろうか。嬉しいのもあるけれど怖いのもある。
OBオリジナルの変化球を習得するとき1.9が1.5に減るという事象があるのは知っていたけど6.0から6.5に変わるのは予想外。
もしこれで今後異変なく行けるのであれば今中道場に通う回数が単純計算で半分になる。

ここまでで思ったこと。

・トレードは3年目でよかったかも。パなら楽天・日ハムに行ったときに安田道場に行けるし。やり直そうかと思ったけどそのまま進めたら行けたから結果オーライ。
地方の道場はパのほうが回れるのもあるからそれも加えてトレードは3年目のほうがいいね。
前回シェイク持ちの選手を育成したときは5年目まで自主練していたのもあってろくに道場を回れなかったから本来こんな感じなんだろうな。

・早送りはほどほどに。ぼーっとしていたら勝ち運がなくなっていたからもう一回取り直す羽目に…気をつけなきゃ。
自分で操作すればファンも増えるから初回のAS選出が楽になるからそれもあってちゃんと自操作にしないと。

ただ、トレードを視野に入れているのであればファンの数も考えなければいけない。今回は2・3年目は登板回避をした。そして共に10勝未満(+規定投球回未達成)にしておいた。そう考えると早送りの利点もある。
特殊能力のはく奪や赤能力の上昇なども考えて使おう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LAPHROAIG

Author:LAPHROAIG

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。