書き起こし

私生活では燃え尽き症候群っぽい。心療内科とか行くかも。

マイライフではやっぱうまくいかなかった。
楽天・日ハムに移籍した後に今中道場・安田道場・東尾道場を通って該当する変化球を伸ばそうと思ったけど時間足りるか…?
二軍落ちをした関係でFAも来年になったしさらに微妙に。
まあ5年目にHシュートを取る予定だから5年目後半は東尾道場に通えるか。
でも5年目頭とかが無駄になっちゃう感が…
幸いまだ4年目のASにやり直しがきくデータがあるからHスラ粘る?
4年目オフにFA出来ないことでいろいろ狂った。
まあ新垣を使えばいいんだけど…

12の野手のマイライフでもうまくいかないことが。
逆境○・ケガ4(・守備職人)を残しているがまーだ時間はかかりそう。
幸い晩成型だから時間はある。
オリックス移籍を果たしたからコーチは出る。現在最下位。入れ替えは出来そう。
ただ、途中で5年ぐらいキャンプで暇していたからそれがもったいない。
早送りできないから面倒。
能力も改名含めて限界に達したからやることがない。

まあ水口のおかげで代打丸も手に入りそうなのはうれしい誤算。現在水口は2軍コーチだからスライドさせて、2軍に衣笠を粘ってみようかな。
スポンサーサイト

アクシデント

4年目AS出れない。
高木・加藤大輔・武田勝がAS前に40試合登板ってどういうこと…
調整していたらこんなことに。
先発にも転向できないからやり直すかも。もったいないな。

検証もしよう

・4年目FAが出来なくなった。2軍落ちを使うときは本当にシーズンの終わりじゃないとダメなんだな。
9月20日あたりに2年連続で2軍落ちをしたけれど7日足りない計算に。
そして小林雅英を移籍させる羽目に。楽天が候補だけど中継ぎ・抑えのどちらでも対応できるように5年目の頭は自分は先発で様子を見る予定。
もし取れなかったら…時期的に厳しい。朝倉を格上昇させるかな。

・トレード先で先発になれない。一軍昇格のときから中継ぎエースのまま。
トレードして一年目は起用法は変わらないみたい。前に所属していた球団での起用法がそのまま使われるのかな。
先発で登板回避をしていたら先発、中継ぎで四球連発で二軍落ちしたら中継ぎかな。
3年目にトレードするのは4年目に起用法を変えられるからかな。
先発で10勝ぐらいしてから最終発表前に中継ぎ転向するとあっさり中継ぎでASに出られるから楽なんだよね。ぜひ使いたかった。
もしこれで自分と岩瀬のどちらかがASの選出落ちたらやり直しかな。

4年目にASで選出されるには最初先発で最終発表前に中継ぎが一番楽。
ただ、この時ダルビッシュ・斉藤和巳らが格一流になっている恐れがある。気を付けないと。
中継ぎで選出される場合は先発1位に自チームの選手を入れることをおすすめ。安全策。
今回はロッテだから小林宏之かな。
SB和田がタイトルを取っていないなどで格が一流でないとかであればまだ望みはある。
まあダルビッシュもまだ100勝していないとかであれば格一流ではないんだろうけど。
一番怖いのは斉藤和巳かな…100勝しそう+タイトル取るのも十分ある。
まあ大抵一位がダルビッシュになるから抑えに岩瀬・小林雅英が選ばれることに専念すればいいか。
ダルビッシュが100勝していないかをちゃんと確認しよう。5年目あたりが結構怪しい。
あ、格上昇には年俸も条件には入るけど候補に挙がる選手たちは普通に年俸の条件はクリアするから考えなくてよし。

それと、今回記録室で確認したけれどまだASに出ていないのであれば監督推薦で出るのも十分あり。
その時中継ぎ一位が自チームの選手でも、格が低そうな他球団の選手でもOK。
L三井、Bs高木、M薮田あたりが今回ライバルになりそうだから無理に中継ぎ一位で出る必要もない。

最後に、加藤大輔の格上昇の検証のためにドラフトの選手がどのタイミングで確定になるか知りたい。
加藤大輔の格上昇にはオリックスのデフォルトの投手を減らさないこと+FA・新外国人で強力な抑え投手を入れないことが大事かな。
4年目ならばFAで先発の選手が入ることは大丈夫。まだ先発。
しょぼい外国人の選手ならば入れても大丈夫。むしろドラフトの投手の枠を減らせるから好都合。

CPU頭おかしいシリーズ 2017年3月8日

DSC_0623[1]
9回が八百長に思えてしまう。まあサヨナラ打てた+サヨナラのゲージが伸びたからいいか。先発の勝ち星は…ごめん。犠牲になったのだ…
DSC_0624[1]
キャッチャー二岡。二岡もキャッチャーするために中日に行ったんじゃないと思う。

途中経過報告 2017年3月8日

DSC_0625[1]
計画通り変化球のパラメータを割り振れた。ナックルが第一球種ということもあり春Cの3クールで6.7まで伸びてくれて第4クールは守備連携に充てられた。ちなみにこのときに頭打ちになっていた走力が伸びてくれたのもラッキーだった。
2軍落ちの際に四球連発で落ちたこともあり、登板するケースが9回のこともあった。だから寸前×がえらいことに。代償は結構大きい。
DSC_0627[1]
Hシンカー習得。セーブし忘れて2回することになった…気をつけなきゃ。
あ、ロッテに移籍したところを取り忘れたのは本当にすいません。
DSC_0628[1]
エモボール習得の場面。なぜかスローカーブが6.0から6.5に。スロカ・ナックル共に変化量は落ちてはいないけどこれから何かあるんだろうか。嬉しいのもあるけれど怖いのもある。
OBオリジナルの変化球を習得するとき1.9が1.5に減るという事象があるのは知っていたけど6.0から6.5に変わるのは予想外。
もしこれで今後異変なく行けるのであれば今中道場に通う回数が単純計算で半分になる。

ここまでで思ったこと。

・トレードは3年目でよかったかも。パなら楽天・日ハムに行ったときに安田道場に行けるし。やり直そうかと思ったけどそのまま進めたら行けたから結果オーライ。
地方の道場はパのほうが回れるのもあるからそれも加えてトレードは3年目のほうがいいね。
前回シェイク持ちの選手を育成したときは5年目まで自主練していたのもあってろくに道場を回れなかったから本来こんな感じなんだろうな。

・早送りはほどほどに。ぼーっとしていたら勝ち運がなくなっていたからもう一回取り直す羽目に…気をつけなきゃ。
自分で操作すればファンも増えるから初回のAS選出が楽になるからそれもあってちゃんと自操作にしないと。

ただ、トレードを視野に入れているのであればファンの数も考えなければいけない。今回は2・3年目は登板回避をした。そして共に10勝未満(+規定投球回未達成)にしておいた。そう考えると早送りの利点もある。
特殊能力のはく奪や赤能力の上昇なども考えて使おう。
プロフィール

LAPHROAIG

Author:LAPHROAIG
球団問わずプロ野球と国内外問わずサッカー好き ただしアンチ浦和

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR